研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[静電界及び50Hz電界に子宮内及び新生児期にばく露したラットの骨に対するDEXA分析] med./bio.

DEXA analysis on the bones of rats exposed in utero and neonatally to static and 50 Hz electric fields.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2006; 27 (7): 589-592

本研究により、静電気も50Hzの電界も共にラットの初期の発育過程に影響を及ぼすが、その影響は、静電気の方がより強く、骨密度(BMD)、骨塩量(BMC)いずれに関しても有意に発育を抑制・遅延させることが判明した。ただし、今回の実験結果は、実験に用いた個体数が少なく、ばく露を終了した時点(初期の発育過程)以降の経過観察が行われていない、組織形態学的評価が行われていないといった研究課題も残されている。著者自身も電場による悪影響が一生継続するものか否かを調べる必要があると考えている。

研究目的(著者による)

健全なラットの骨に対する50Hz及び0Hz(静)電界の影響力を調べること。

詳細情報

子宮内(出生前の14日間)及び新生児期(出生後の14日間)に、動物(n=27)を電界(10kV/m)に連続的にばく露した。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continuous for 28 days; from day 7 of gestation to 14 days post delivery
ばく露2:
  • DC/static
ばく露時間: continuous for 28 days; from day 7 of gestation to 14 days post delivery

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • electric field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 28 days; from day 7 of gestation to 14 days post delivery
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • two parallel plates (2 mm thick zinc plated tin sheets) connected to an electrical excitation source
ばく露装置の詳細 Three ungrounded plastic cages, each containing 3 or 4 rats, were placed in the 50 cm space provided by the plates. Sham exposure group was left untreated.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 10 kV/m unspecified 計算値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数
  • DC/static
タイプ
  • electric field
ばく露時間 continuous for 28 days; from day 7 of gestation to 14 days post delivery
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
  • two parallel plates (2 mm thick zinc plated tin sheets) connected to an electrical excitation source
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 10 kV/m unspecified 計算値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

データは、静電界及び50Hz電界が共に、ラットの骨の初期発育に影響力を及ぼすことを示している。但し、静電界は50Hz電界と比較して、骨塩含量及び骨塩密度のより有意な変化(減少)を生じた。

研究の種別:

研究助成

関連論文