研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[成獣ラットの不安レベルおよび空間記憶に対する超低周波磁界の影響] med./bio.

Effects of extremely low frequency magnetic field on anxiety level and spatial memory of adult rats.

掲載誌: Chin Med J (Engl) 2011; 124 (20): 3362-3366

研究目的(著者による)

成獣ラット不安レベル及び空間記憶に対する、超低周波磁界への慢性ばく露の影響を調べること。

詳細情報

ラット30匹を3群に分けた(各群n=10):1) 対照群、2) ばく露群(1時間/日)、3) ばく露群(4時間/日)。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continuous for 1 h/day or 4 h/day, 7 days/week for 4 weeks

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continuous for 1 h/day or 4 h/day, 7 days/week for 4 weeks
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 pair of Helmholtz coils with a diameter of 80 cm and a separation of 40 cm; rats placed in plastic cages with organic plastic covers in the center of the coil system
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2 mT - 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

第3グループ(4時間/日ばく露)のラットでは、変化のない自発運動を伴う不安様の行動が増加した。モリス水迷路試験では、同じグループのラット(4時間/日ばく露)は隠れたプラットフォームを見つけるまでの潜時の短縮、及び、短期記憶及び自発運動の変更を伴わない、プラットフォームの以前の位置についての長期記憶の改善を示した。

著者らは、超低周波磁界への慢性ばく露は、ラット不安を惹起する作用、及び、空間学習及び空間記憶の長期保持に対する促進作用があると結論付けている。

研究の種別:

研究助成

関連論文