[脅威にさらされた男性の生殖機能の健康:一般的な携帯電話妨害装置が発生する無線周波放射への短期ばく露] med./bio.

Male reproductive health under threat: Short term exposure to radiofrequency radiations emitted by common mobile jammers.

掲載誌: J Hum Reprod Sci 2013; 6 (2): 124-128

この研究は、会議室や映画館などで携帯電話信号を妨害するために使用される妨害信号発生器(ジャマー)からの無線周波RF放射への短期ばく露がヒト精子試料に与える影響を調べた。不妊外来を受診し、不妊原因は妻側と診断された健康な30人の男性ドナーから提供された精子試料を用いた。各人毎に試料を6つに分け、2時間または4時間のばく露時間で、擬似ばく露、ジャマーのアンテナから50cm、100cmの距離でのばく露を行った。RFばく露レベルについては、電力密度が50cmで10.4 ± 5.2、100cmで2.3 ± 0.9 μW/m2であったとのみ記されている。その結果、擬似ばく露群に比べ、2時間および4時間のRFばく露群では精子運動率は有意に低下した、と報告している。

ばく露

関連論文