[現実的な屋内無線のプランニングのためのダウンリンク電界及びアップリンク局所SAR値の予測及び比較] tech./dosim.

Prediction and comparison of downlink electric-field and uplink localised SAR values for realistic indoor wireless planning.

掲載誌: Radiat Prot Dosimetry 2014; 162 (4): 487-498

この研究は、屋内無線環境の問題を発見するため、屋内基地局アンテナまたはアクセスポイントからの放射による全身ばく露ダウンリンクばく露)と携帯機器からの放射による局所ばく露アップリンクばく露)の両者を計算する方法を提示している。UMTSマクロセル、UMTSフェムトセル、WiFi voice-over-IPについて、使用者の位置でのダウンリンク電界強度と頭部局所SAR(10g平均)の予測モデルを作成し、予測値を比較した。また予測値と測定値の比較を行った。その結果、予測モデルの精度は3dBと検証された;UMTSの出力制御機構の有用性が実証された;一方、ばく露の観点からは、マクロセルの選択が優先されるかも知れないが、それはマクロセルの接続品質と使用者の接続時間に依存する、と報告している。

ばく露