[携帯電話、脳腫瘍、および科学の限界] comment

Mobile phones, brain tumors, and the limits of science.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2014; 35 (5): 379-383

このコメントは、Lagorio S & Roosli Mのレビュー論文「携帯電話使用と頭蓋腫瘍リスク:一貫性の分析」(本誌35巻2号pp.79-90)を高く評価すると述べている。疫学研究に適する状況として、1) アウトカム(病気)とばく露リスク要因)の両方が平易に信頼性高く測定され、かつばく露は稀でも非常に一般的でもなく、ばく露群、非ばく露群が十分な数であること、2) 調査する病気の他のリスク要因が十分判明していること、3) ばく露は、時間的経緯や強度について評価できること、などを挙げ、携帯電話健康影響に関する疫学研究の限界を述べている。

ばく露

コメントがつけられた論文