[無線周波識別装置へのばく露に対する医用装置の感受性の評価専用のシミュレータの設計] tech./dosim.

Design of unique simulators to evaluate medical device susceptibility to radio frequency identification exposure.

掲載誌: IEEE Electromagn Compat Mag 2014; 3 (1): 70-74

この研究は、無線周波識別装置(RFID)の放射アンテナと医用装置との電磁両立性(EMC)の評価方法について検討した。RFIDが用いている4つの周波数バンド(125 kHz、13.56 MHz、915 MHz、2.4 GHz.)に対応した4つのシミュレータを開発し、実際のRFIDの入力信号および推奨される電磁界強度をそれぞれのシミュレータに与えることができる。このシミュレータを用いた評価プロトコルは実際の医用機器で試験する必要があり、現在、FDAおよびMET試験所で独立的に実施されている;検証後、このプロトコルは自動認識モビリティ協会(Association for Automatic Identification and Mobility:AIM)に提出され、公表される予定である、と報告している。

ばく露