[ラット腎臓組織への900 MHz電磁界の出生前ばく露の影響] med./bio.

Effects of prenatal 900 MHz electromagnetic field exposures on the histology of rat kidney.

掲載誌: Int J Radiat Biol 2015; 91 (1): 35-41

この研究は、900 MHz電磁界EMF)の出生前ばく露が4週齢のウィスターアルビノ雄ラット腎臓に及ぼす影響、およびメラトニン(MEL)およびω-3脂肪酸(ω-3)の保護効果を調べた。交配後のラット(n=21)を、対照群擬似ばく露群、MEL群、ω-3群、EMF群、EMF+MEL群、EMF+ω-3群に無作為に分け、EMFEMF+MEL、EMF+ω-3群はEMFばく露を行った。出生4週目に、各群から6匹を無作為に選出し、腎臓および腎皮質の体積、糸球体の数、腎臓組織学的構造を評価した。その結果、EMFばく露群では対照群に比べ、腎臓および腎皮質の平均体積が有意に増加した;EMFにばく露しない各群では対照群に比べ糸球体の数が有意に多かった;EMFばく露群では対照群に比べ、糸球体の数が有意に減少した、と報告している。

ばく露

研究助成

関連論文