[屋内無線ネットワークにおけるアップリンクとダウンリンクを総合した全身ばく露量の最小化] tech./dosim.

Joint minimization of uplink and downlink whole-body exposure dose in indoor wireless networks.

掲載誌: Biomed Res Int 2015: 943415

この研究は、屋内無線ネットワークにおける総合的な全身ばく露を最小化するため、アップリンクダウンリンクの両方を考慮した設計とシミュレーションを行った。スループットの異なる2つのWiFi、携帯電話通話用のUMTS、高速データ伝送速度でのLTEの4通りのシナリオにおいて、最小化のインパクトを数値的に評価している。結果として、WiFiではアップリンクの出力制御がないため、アップリンクの使用増加に伴い、総合的ばく露の削減効果が低下するが、LTEおよび UMTSでは削減効果は維持される、などを報告している。

ばく露