[マイクロ波の局所的な皮質ばく露を受けた発達中のラットに血液脳関門透過性の動的変化は生じない] med./bio.

No dynamic changes in blood-brain barrier permeability occur in developing rats during local cortex exposure to microwaves.

掲載誌: In Vivo 2015; 29 (3): 351-357

この研究は、非熱的レベルの無線周波RF電磁界を脳皮質へ局所ばく露することにより、幼若および若齢成獣のラット血液脳関門BBB)の透過性が変化するか否かを調べた。皮質の標的部位のばく露には1457MHzを用い、標的部位でのSARは2.0W/kg、ばく露時間は50分間とした。軟膜のBBBの透過性変化は生体蛍光顕微鏡法により直接測定した。その結果、幼若、若齢成獣のいずれのラットにおいても、ばく露群と擬似ばく露群で、静脈注入した染料の血管外漏出に有意差はなかった;ばく露直後の脳のあらゆる部位でアルブミン漏出の組織学的証拠は見られず、BBB破壊の痕跡は無いことが示された、と報告している。

ばく露

関連論文