[磁気感受性ニューロンは線虫の地磁気オリエンテーションを仲介する] med./bio.

Magnetosensitive neurons mediate geomagnetic orientation in Caenorhabditis elegans.

掲載誌: Elife 2015; 4: e07493-

この研究は、土壌中に生息する線虫の一種である カエノラブディチス・エレガンスの穴掘りによる垂直移動と地磁気の方位との関係を調べた。給餌の十分な線虫は上行し、不足した線虫は下行する。世界の緯度の異なる地域から採集された線虫集団で実験した結果、北半球と南半球線虫移動方向の選好が反対であった;磁気オリエンテーションおよび垂直移動には温度感受性ニューロン対のTAX-4環状ヌクレオチド感受性イオンチャネルが必ず関与するが、これらのニューロンシナプス入力が無い時にも磁気に反応することが確認された、と報告している。

ばく露

この論文に対するコメント