[断続的な1.8 GHz 217-GSM携帯電話信号にばく露したPC12細胞でのアセチルコリンエステラーゼの活性および発現] med./bio.

Activity and expression of acetylcholinesterase in PC12 cells exposed to intermittent 1.8 GHz 217-GSM mobile phone signal.

掲載誌: Int J Radiat Biol 2016; 92 (1): 1-10

この研究は、ラットPC12細胞のアセチルコリンエステラーゼ(AChE)の酵素活性遺伝子およびタンパク質発現に対するGSM携帯電話信号(1.8GHz:217Hz変調ばく露の影響を調べた。ばく露時間は24時間、比吸収率SAR)は2W/kgである。その結果、ばく露群ではAChEの酵素活性が1.4倍上昇したが、AChEの転写および翻訳経路への影響は無かった、と報告している。

ばく露

研究助成