研究のタイプ: レビュー/メタ分析 (医学/生物学の研究)

[カルシウム恒常性と低周波の磁界および電界へのばく露:イン・ビトロ研究の系統的レビューとメタ分析] review

Calcium homeostasis and low-frequency magnetic and electric field exposure: A systematic review and meta-analysis of in vitro studies.

掲載誌: Environ Int 2016; 92: 695-706

この総説は、「低周波磁界LF MF)による細胞内カルシウム恒常性変化」の仮説を検証した多数のイン・ビトロ研究の系統的レビューとメタ分析を行った。これまでの大量の文献で、この仮説は立証または破棄のどちらにもされているが、ここでは、LF MFばく露カルシウム恒常性の関連についての証拠の強さが吟味可能な42件の論文を取り上げて系統的に分析した。その結果、LF MFは、イン・ビトロでの細胞内カルシウム恒常性に影響を与えるかもしれないが、バイアスおよび高異質性(研究間の異質性検定におけるI2値 > 75%)のリスクにより分析が無力になる、と報告している。

影響評価項目

ばく露