[ナノ秒パルス電界はコナミドリムシの細胞分化のトリガーとなる] med./bio.

Nanosecond pulsed electric fields trigger cell differentiation in Chlamydomonas reinhardtii.

掲載誌: Biochim Biophys Acta (BBA) - Biomembranes 2017; 1859: 651-661

この研究は、単細胞緑藻であるコナミドリムシを実験モデルに用い、ナノ秒パルス電界(nsPEFs)により引き起こされる発生に係わる細胞反応を、電気穿孔直後の急性的影響から切り離して、詳細に検討した。結論として、短時間の一過性のnsPEFs処置は、コナミドリムシの細胞分化に関する安定的な反応を開始させる可能性があると報告している。

ばく露