研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[雄ラットの空間的及び受動的回避学習ならびに記憶、不安様行動及び酸化ストレスに対する超低周波電磁界へのばく露の影響] med./bio.

Effects of exposure to extremely low-frequency electromagnetic fields on spatial and passive avoidance learning and memory, anxiety-like behavior and oxidative stress in male rats.

掲載誌: Behav Brain Res 2019; 359: 630-638

この研究は、ラット酸化ストレス及び行動に対する超低周波(ELF)磁界ばく露の影響を調べた。雄の成獣のWistarラット72匹を対照群、疑似ばく露群、ばく露群(1 µT、100 µT、500 µT、2000 µT)に無作為に割付けた。60日間のばく露(2時間/日)後、高架十字迷路(EPM)、モリス水迷路(MWM)、受動的回避学習(PAL)課題を用いて、不安行動、空間的・受動的学習及び記憶をそれぞれ評価した。行動学的試験の数日後、酸化ストレスマーカーを測定した。空間参照記憶試験中、ばく露群(100 µT、2000 µT)はより多くの時間をターゲットゾーンで費やした(F (4, 55) = 5.699、P = 0.0007、一元配置ANOVA)。PALでは、ばく露群(100 µT、500 µT、2000 µT)の記憶力試験におけるステップスルー潜時(STLr)は対照群よりも有意に大きかった(F (4, 55) = 29.13、P < 0.0001、一元配置ANOVA)。EPMでは、ばく露群(500 µT、2000 µT)は開放部の腕に進入する割合が減少した(F (4, 55) = 26.31、P < 0.0001、一元配置ANOVA)。ばく露群(100 µT、500 µT)では、マロンジアルデヒドMDA)濃度が上昇した(F (4, 25) = 79.83、P < 0.0001、一元配置ANOVA)。これらの結果から、ELF磁界ばく露記憶保持(記憶取得ではない)を改善すると結論付けられるかも知れないが、不安状態または酸化状態を進展させる要因となり得る、と著者らは述べている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露2: 50 Hz
ばく露3: 50 Hz
ばく露4: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 µT - 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 100 µT - 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 500 µT - 測定値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2,000 µT - 測定値 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文