研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[T-bet及びGATA-3遺伝子ならびに血清インターフェロン-γ及びインターロイキン-4の発現に対する超低周波電磁界の影響] med./bio.

Effect of Extremely Low Frequency Electromagnetic Fields on Expression of T-bet and GATA-3 Genes and Serum Interferon-γ and Interleukin-4.

掲載誌: J Interferon Cytokine Res 2019; 39 (2): 125-131

この研究は、ヒト血清アルブミン(HSA)を注射したラット脾臓及び胸腺におけるT-box転写因子(T-bet)及びGATA結合タンパク質-3(GATA-3)遺伝子に対する、様々な磁束密度超低周波(ELF)磁界の影響を調べた。更に、インターフェロンIFN)-γ及びインターロイキンIL)-4の血清レベルを、HSAによる刺激前及び刺激後の2段階で調べた。ラット80匹を5群に割付け、50 Hz磁界磁束密度1、100、500、2000 μT)に60日間ばく露または擬似ばく露した。免疫系を活性化させるため、各ラットに31、44及び58日目にHSA100 μgを腹腔内注射した。61日目に、脾臓及び胸腺のT-bet及びGATA-3 mRNA発現を、逆転写定量的PCRで評価した。IFN-γ及びIL-4の(31日目のHSA注射前及び61日目の血液の)血清レベルを、酵素免疫測定法(ELISA)で評価した。その結果、1及び100 μTばく露群では、T-bet及びGATA-3 mRNAの発現が低下した。100 μTばく露群ではIFN-γ及びIL-4の血清レベルも有意に低下したが、これは刺激前の段階のみであった。これらの知見から、(30及び60日間の)ELF磁界ばく露は、Tヘルパー(Th)細胞に関連した幾つかの重要な遺伝子発現と、これに関連する幾つかの機能、即ちサイトカイン産生能力を抑制し得るようである、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: 2 hours/day for 2 month
ばく露2: 50 Hz
ばく露時間: 2 hours/day for 2 month
ばく露3: 50 Hz
ばく露時間: 2 hours/day for 2 month
ばく露4: 50 Hz
ばく露時間: 2 hours/day for 2 month

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 2 hours/day for 2 month
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 exposure system consisted of solenoid coils (each with 2 m length and an internal diameter of 40 cm) which consisted of different turns of copper wire (2 mm diameter) wound around plastic cylinders; combination of different turns of wires with the different voltage in each solenoid generated the magnetic field with the desired magnetic flux intensities
Sham exposure A sham exposure was conducted.
Additional information for sham exposure, rats were put in the unplugged solenoid; background extremely low frequency magnetic field was 0.07 ± 0.03 µT
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 µT - 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 2 hours/day for 2 month
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 100 µT - 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 2 hours/day for 2 month
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 500 µT - 測定値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 2 hours/day for 2 month
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2,000 µT - 測定値 - -

Reference articles

  • Mahdavinejad L et al. (2018): [超低周波電磁界は脾臓におけるインターロイキン-17、形質転換成長因子-βの血清レベルを低下させ、Foxp3発現を下方制御する]
  • Salehi I et al. (2013): [ラットの超低周波電磁界ばく露はサイトカイン産出を変化させる]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究助成

関連論文