研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[多毛類Hediste diversicolorの行動及び生体エネルギーに対する低周波電磁界の影響] med./bio.

Effect of low frequency electromagnetic field on the behavior and bioenergetics of the polychaete Hediste diversicolor.

掲載誌: Mar Environ Res 2019; 150: 104766

この研究は、多毛類Hediste diversicolor[ゴカイの一種]の行動及び生体エネルギーに対する、海底ケーブルの近傍で一般的に記録される電磁界(50 Hz、1 mT)の影響を調べた。その結果、電磁界に対する忌避行動も誘引行動も認められなかったが、潜在的な生体擾乱に対する刺激作用を示唆する穴掘り活動の増強が見られた。電磁界ばく露後、正のエネルギー収支(同化エネルギーの85%)及び大量のエネルギーが維持された。食物消費及び呼吸速度への影響はなかったが、アンモニア排泄率は有意に低下した。著者らは、この影響の背後にある作用機序は不明である、としている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 mT - 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文