研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[超低周波電磁界に影響されたラットの脳及び精子における微小管の重合及び構造的挙動の比較] med./bio.

Comparison of polymerization and structural behavior of microtubules in rat brain and sperm affected by the extremely low-frequency electromagnetic field.

掲載誌: BMC Mol Cell Biol 2019; 20 (1): 41

この研究は、50 Hz超低周波電磁界に影響されたラットの脳及び精子における微小管重合及び構造的挙動を比較した。成獣の雄ラット20匹を対照群及び実験群に無作為に等分し、50 Hz電磁界の影響を調べた。十字型迷路テストステロン及びコルチコステロン血清レベル、精子の評価を実施した。次いで、精子及び脳の試験片を採取し、4つの実験群に分け、微小管重合を調べた。その結果、対照群と比較して、実験群のテストステロン及びコルチコステロンのレベル、不安行動精子の形態に有意差は認められなかったが、精子生存率、総運動性及び全身運動性は有意に高かった。実験群では微小管重合が有意に高かった。実験群の脳及び精子では、チューブリンの二次及び三次構造が有意に影響を受けた、と著者らは報告している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • rectangular
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 5 mT - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究助成

関連論文