[無線周波電磁界(400 MHz - 3 GHz)が脳腫瘍の誘導に影響力を及ぼす証拠] temp.

Evidences of the (400 MHz - 3 GHz) radiofrequency electromagnetic field influence on brain tumor induction.

掲載誌: Int J Environ Health Res 2020: 1-10 [in press]

この論文の著者らは、異なる集団における疫学研究で、無線周波RF電磁界ばく露と脳の悪性新生物発生率との因果関係が示されていること、携帯電話を使用する側と脳腫瘍の発生部位との同側性が統計的に有意であることを指摘し、RF電磁界ばく露がより高く、累積ばく露がより長期間で、潜伏期間(10年超)がより長期間であるほど、脳腫瘍リスクが高い、と主張している。

ばく露