[人間工学的に適切なばく露状況における誘導加熱式調理器の女性ユーザーに対する磁界の影響力の評価] tech./dosim.

Evaluation of the Influence of Magnetic Field on Female Users of an Induction Hob in Ergonomically Sound Exposure Situations.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2020; 41 (7): 500-510

この研究は、公衆ばく露限度を満たす誘導加熱式(IH)調理器(EN/IEC 62233に準拠)から発せられる電磁界への女性労働者のばく露が、労働者の保護に関する欧州指令2013/35/EUにも適合するかどうかを調べた。25 kHzの電磁界を発するIH調理器の近くで、現実的な人間工学的に快適な姿勢を取らせた3種類の女性人体モデルに誘導される電界を、数値計算モデルを用いて評価した。その結果、鍋等の調理器具がIH調理器の加熱ゾーンの寸法に合わない場合、ユーザーの身体に誘導される電界は公衆および労働者に対するばく露限度を超える可能性があることが示された。このことは、IH調理器がCEラベリングの要求事項(即ち、IH調理器の端部から30 cmで公衆ばく露限度を下回ること)を満たしていても同様であった。分析した36のばく露シナリオで、IH調理器からの距離、調理器具の寸法、モデルの身長および肥満度指数のばらつきによる統計的有意差が認められたが、妊婦と非妊婦のモデル間には差はなかった。欧州における一般公衆の防護のための要求事項に適合するIH調理器の使用は、その電磁界ばく露が労働者に関連する限度値への適合を担保するわけではなく、これらの労働環境におけるハザードに対処するための適切な防護措置が必要である、と著者らは結論付けている。

ばく露