[中程度の静磁界はミトコンドリアの呼吸を促進することで抗腫瘍CD8 + T細胞機能を増強する] med./bio.

Moderate static magnetic fields enhance antitumor CD8+ T cell function by promoting mitochondrial respiration.

掲載誌: Sci Rep 2020; 10 (1): 14519

この論文は、中程度の静磁界へのばく露が、CD8+ T細胞における顆粒およびサイトカインの分泌、ならびにATP産生およびミトコンドリア呼吸の増加につながることを報告している。これらの影響は、ミトコンドリア呼吸鎖のUqcrbおよびNdufs6遺伝子(これらの転写磁気受容体候補遺伝子であるIsca1およびCry1/Cry2によって調節される)をノックダウンすることで阻害された。また、静磁界ばく露は、CD8+ T細胞の顆粒およびサイトカイン産生を促進し、イン・ビボでの腫瘍成長を抑制した。これらの結果は、中程度の静磁界ミトコンドリア呼吸促進することで、CD8+ T細胞の細胞毒性および抗腫瘍機能を高めることを示唆している、と著者らは結論付けている。

ばく露