研究のタイプ: 疫学研究

[サウジの成人集団におけるスマートフォン使用と認知機能障害との関連] epidem.

The association of smart mobile phone usage with cognitive function impairment in Saudi adult population.

掲載誌: Pak J Med Sci 2020; 36 (7): 1628-1633

この研究は、サウジの成人集団におけるスマートフォン使用と認知機能障害との関連を調べた。携帯電話を使用しているサウジの成人合計251人(32.43 ± 12.8歳)を募集し、モントリオール認知評価(MOCA)ツールを用いて認知機能を評価し、日常的な携帯電話使用群と比較した。その結果、参加者の80%超が自身の携帯電話を2時間/日超使用していた。参加者の約61%は携帯電話電波の副作用について知らなかった。日常的な携帯電話使用が長い参加者ほど、MOCAスコアが低かった。また、携帯電話睡眠中の枕元においていた参加者にもMOCAスコアの低下が見られた。携帯電話の過剰使用は認知機能障害を生じ得る、と著者らは結論付けている。

ばく露