研究のタイプ: サーベイ (医学/生物学の研究)

[人工的な電磁界と酸化ストレス‐生物学的影響および健康に対する結果] review

Manmade Electromagnetic Fields and Oxidative Stress - Biological Effects and Consequences for Health.

掲載誌: Int J Mol Sci 2021; 22 (7): 3772

このレビュー論文は、過去10年間の動物及び細胞研究における電磁界ばく露と関連した酸化ストレスについての重要な実験的知見を要約し、神経機能、ゲノム安定性、免疫反応生殖等の健康に関連した分子メカニズム及び機能性の文脈で考察している。大半の動物研究および多くの細胞研究で、無線周波RF電磁界および超低周波(ELF)磁界による酸化ストレスの増加が示されていることから、人工的な電磁界へのばく露によるヒトの健康へのリスクの推定のため、ヒトでの実験研究及び疫学研究を検討することが必要である、と著者らは述べている。

影響評価項目

ばく露