研究のタイプ: レビュー (医学/生物学の研究)

[甲状腺ホルモンおよび甲状腺の組織病理学に対する携帯電話から発せられる高周波放射および超低周波放射の影響の探査] review

An Exploration of the Effects of Radiofrequency Radiation Emitted by Mobile Phones and Extremely Low Frequency Radiation on Thyroid Hormones and Thyroid Gland Histopathology.

掲載誌: Cureus 2021; 13 (8): e17329

甲状腺は前頸部に位置し、携帯電話からの高周波RF電磁界に最も敏感な臓器であることから、この論文の著者らは、携帯電話からのRFが甲状腺ホルモン甲状腺組織病理に及ぼす影響についての文献をレビューした。PubMedおよびGoogle Scholarデータベースで、キーワードに 'cell phones', 'mobile phones', 'telephones', 'electromagnetic fields', 'radiofrequency radiation', 'microwaves', 'thyroid gland', 'thyroid hormones', 'thyroid cancer' を用いて、2000年以降に刊行された関連論文を検索した。その結果、携帯電話のRFは甲状腺の機能不全、血清中の甲状腺ホルモンレベルの変化、ならびに視床下部下垂体甲状腺軸のかく乱の可能性と関連していることが示された。また、ばく露後のラット甲状腺濾胞での組織病理学的変化も示された、と著者らは報告している。

影響評価項目

ばく露