研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[2450 MHzCWマイクロ波にばく露した後のラット胎仔における体重低下] med./bio.

Decreased body weight in fetal rats after irradiation with 2450-MHz (CW) microwaves.

掲載誌: Health Phys 1984; 46 (3): 537-542

この研究は、入射電力密度40 mW / cm 2(SAR = 6.0 W / kg)の2450 MHz(CW)のマイクロ波照射が、妊娠中のSprague-Dawley(CD)ラットに与える影響を調べた。妊娠6〜15日目に、毎日1回、100分間のばく露または擬似ばく露(0 mW / cm 2)を与えた。同じ体格の別の妊娠ラットへの1回ばく露実験により、40 mW / cm 2ばく露終了時に、平均結腸温度は2℃上昇することを確認した。ばく露群(n = 24)および擬似ばく露群(n = 23)の妊娠21日目における検査データを比較した。その結果、妊娠率に有意差はなかった;生存胎仔数、死亡胎仔数および総胎仔数に有意差はなかった;外形的、内臓的または骨格的な奇形発生率にも有意差はなかった;しかし、平均胎仔体重は、ばく露群で有意に低く(p = 0.0008)、擬似ばく露群より9 %低かった;また、胸骨骨化は、ばく露群で有意に遅れた(p = 0.007)、と報告している。母ラット直腸温度を約40 ℃に上昇させ、6 W / kg以上の比吸収率SAR)をもたらすマイクロ波ばく露により、奇形発生率への影響はなかったものの、ある種の胎児毒性影響は生じたと結論している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

This in vivo study was conductetd to investigate possible effects of 2.45 GHz microwaves exposure during pregnancy on the fetal development in rats.

詳細情報

A total of 47 female rats (90-day-old) were sham exposed (23 animals) and microwave exposed (24 animals). On the 21st day of pregnancy the rats were killed and their fetuses examined.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: intermittent; 100 min /day, day 6-15 of gestation

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 intermittent; 100 min /day, day 6-15 of gestation
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 anechoic facility; acrylic plastic container 18.6 cm x 10cm x 11 cm
ばく露装置の詳細 containers parallel to H-vector
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 6 mW/g - 推定値 - -
電力密度 400 W/m² - 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The body weight and the number of sternal ossifications were significantly decreased in the microwave irradiated groups. Less sternal ossification as occured in irradiated fetuses is a sign of growth retardation.
The pregnancy rates, numbers of live, dead or resorbed, as well as total fetuses per litter and the number of abnormal fetuses per litter were similar in sham exposed and microwave exposed groups.
The core temperature of the pregnant rats increased 2°C after a single microwave exposure.

研究の種別:

研究助成

関連論文