研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

328研究
  1. 120研究
  2. 99研究
  3. 91研究
  4. 47研究
  5. 17研究
Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Yoon S et al. 2015 症例対照研究 男性, 女性, 15–69年 2002 - 2007 Korea glioma 携帯電話, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム
Leitgeb N 2015 - 男性, 女性 - Sweden, Finland, Norway, Denmark, Germany, France, UK, USA, Japan glioma 携帯電話, 移動体通信システム
Shrestha M et al. 2015 症例対照研究 男性, 女性, 20–69年 2000 - 2002 Finland pituitary tumor アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, GSM, NMT, 移動体通信システム
Carlberg M et al. 2015 症例対照研究, プール分析 男性, 女性, 18–80年 1997 - 2003, 2007 - 2009 Sweden meningioma 携帯電話, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話
Kim SJH et al. 2015 - 男性, 女性, 小児, ≥ 10年 1995 - 2010 New Zealand all types of brain cancer including the brain (e.g. glioma), meninges, central nervous system and cranial nerves 携帯電話, 移動体通信システム
Hardell L et al. 2015 症例対照研究, プール分析 男性, 女性, 18–80年 1997 - 2003, 2007 - 2009 Sweden glioma 携帯電話, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, GSM, UMTS, NMT, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Leitgeb N 2014 - 男性, 女性 - - 脳腫瘍 携帯電話, 移動体通信システム, DECT, コードレス電話
Carlberg M et al. 2014 - 男性, 女性, 19–80年 1997 - 2003, 2007 - 2009 Sweden glioma, survival アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Coureau G et al. 2014 症例対照研究 男性, 女性, ≥ 16年 2004年6月 - 2006年5月 フランス(ジロンド、カルヴァドス、マンシュ、エロー各県) 神経膠腫及び髄膜腫 携帯電話, 移動体通信システム, 職業的, 個人用
Moon IS et al. 2014 症例対照研究 男性, 女性, ≥ 18年 January 1991 - December 2010 South Korea vestibular schwannoma 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Pettersson D et al. 2014 症例対照研究 男性, 女性, 20–69年 2002年9月 - 2007年8月 スウェーデン 聴神経鞘腫 アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Lagorio S et al. 2014 メタ分析 男性, 女性 1994 - 2007 スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、ドイツ、英国、フランス、イスラエル、米国、日本 神経膠腫、髄膜腫、聴神経鞘腫 携帯電話, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Hardell L et al. 2013 症例対照研究 男性, 女性, 18–75年 2007 - 2009 スウェーデン 悪性脳腫瘍(異なる種類の神経膠腫:星状細胞腫、髄芽腫、乏突起、上衣腫、及びその他の悪性脳腫瘍) 携帯電話, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, GSM, UMTS, NMT, 移動体通信システム, DECT, コードレス電話, 個人用
Hardell L et al. 2013 - 男性, 女性, 20–80年 1997 - 2003 スウェーデン(ウプサラ/オレブロ及びリンショーピン医療地域(1997-2003)、ストックホルム及びヨーテボリ地域(1997-2000)) 神経膠腫, 生存率 アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Hardell L et al. 2013 症例対照研究, プール分析 男性, 女性, 18–80年 1997 - 2003、2007 - 2009 スウェーデン(ウプサラ/オレブロ及びリンショーピン医療地域(1997-2003)、ストックホルム及びヨーテボリ地域(1997-2000)) 聴神経鞘腫 アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, GSM, UMTS, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Carlberg M et al. 2013 症例対照研究 男性, 女性, 18–75年 2007 - 2009 スウェーデン 髄膜腫 携帯電話, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, GSM, UMTS, NMT, 移動体通信システム, DECT, コードレス電話, 個人用
Benson VS et al. 2013 コホート研究 女性, ≥ 50年 1996 - 2009、携帯電話使用のベースライン調査1999 - 2005、フォローアップ2009 英国 非ホジキンリンパ腫、骨髄腫、白血病, 神経膠腫、髄膜腫、下垂体腫瘍、聴神経鞘腫, 乳がん, その他の頭頸部腫瘍;食道、胃、結腸、直腸、膵臓、肺のがん、黒色腫、子宮内膜、卵巣、腎臓、膀胱、眼、及び甲状腺のがん 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Hsu MH et al. 2013 - 男性, 女性 2000 - 2009 台湾 脳の悪性新生物 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Han YY et al. 2012 - - - - vestibular schwannoma 携帯電話, 移動体通信システム, 非EMF
Barchana M et al. 2012 - 男性, 女性, ≥ 18年 1980 - 2009 イスラエル 低及び高グレードの神経膠腫 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Carlberg M et al. 2012 症例対照研究, プール分析 男性, 女性, 20–80年 1997 - 2003 スウェーデン(ウプサラ/オレブロ及びリンショーピン医療地域(1997-2003)、ストックホルム及びヨーテボリ地域(1997-2000)) 神経膠腫 アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用, 非EMF
Li CY et al. 2012 症例対照研究 小児, 0–15年 2003 - 2007 台湾 小児白血病, 脳腫瘍, 全ての小児がん及び良性新生物 携帯電話基地局, 移動体通信システム, 住宅環境の
Little MP et al. 2012 - 男性, 女性, ≥ 18年 1997 - 2008 米国(アトランタ、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼ‐モントレー、シアトル、ジョージア州農村部、コネティカット州、ハワイ州、アイオワ州、ニューメキシコ州、ユタ州) 神経膠腫 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Deltour I et al. 2012 - 男性, 女性, 20–79年 1979 - 2008 デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン 神経膠腫 携帯電話, 移動体通信システム, 理論的研究
Atzmon I et al. 2012 症例対照研究 男性, 女性 1989 - 2007 イスラエル(イシフィヤ村) 白血病およびリンパ腫, 脳腫瘍, 乳がん, 結腸直腸、肺、子宮、肝臓、胃、卵巣、膵臓、前立腺、子宮頸部、及び膀胱がん, 全がん 携帯電話基地局, 移動体通信システム, ラジオ/TV送信機, 無線送信機, 住宅環境の, 非EMF