研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

328研究
  1. 120研究
  2. 99研究
  3. 91研究
  4. 47研究
  5. 17研究
Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Kan P et al. 2008 メタ分析 男性, 女性 1994 - 2004 欧州、北米 神経膠腫、髄膜腫、聴神経鞘腫 移動体通信システム, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 個人用
Lagorio S et al. 2014 メタ分析 男性, 女性 1994 - 2007 スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、ドイツ、英国、フランス、イスラエル、米国、日本 神経膠腫、髄膜腫、聴神経鞘腫 携帯電話, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Baldi I et al. 2011 症例対照研究 男性, 女性, ≥ 16年 1999年5月 - 2001年4月 フランス(ジロンド県) 神経膠腫、髄膜腫、聴神経鞘腫、及びその他の種類の脳腫瘍 移動体通信システム, 携帯電話, RF電磁界, 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 職業的, 住宅環境の, 個人用
Lönn S et al. 2005 症例対照研究 男性, 女性, 20–69年 2000年9月 - 2002年8月 スウェーデン(ウメオ、ストックホルム、ヨーテボリ、ルンド) 神経膠腫及び髄膜腫 移動体通信システム, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, GSM, NMT, DECT, 個人用
Christensen HC et al. 2005 症例対照研究 男性, 女性, 20–69年 1999年9月 - 2002年8月 デンマーク(5つの神経外科) 神経膠腫及び髄膜腫 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Schüz J et al. 2006 症例対照研究 男性, 女性, 30–69年 2000年10月 - 2003年10月 ドイツ(3つの研究地域) 神経膠腫及び髄膜腫 移動体通信システム, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 携帯電話, コードレス電話, 個人用
Deltour I et al. 2009 - 男性, 女性, 20–79年 1974 - 2003 デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン 神経膠腫及び髄膜腫 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
INTERPHONE Study Group et al. 2010 症例対照研究 男性, 女性, 30–59年 2000 - 2004 オーストラリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イスラエル、イタリア、日本、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、英国 神経膠腫及び髄膜腫 移動体通信システム, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 個人用
Cardis E et al. 2011 症例対照研究 男性, 女性, 30–59年 2000 - 2004 オーストラリア、カナダ、フランス、イスラエル、ニュージーランド 神経膠腫及び髄膜腫 移動体通信システム, デジタル携帯電話, GSM, D-AMPS, CDMA, 個人用
Coureau G et al. 2014 症例対照研究 男性, 女性, ≥ 16年 2004年6月 - 2006年5月 フランス(ジロンド、カルヴァドス、マンシュ、エロー各県) 神経膠腫及び髄膜腫 携帯電話, 移動体通信システム, 職業的, 個人用