研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

328研究
  1. 120研究
  2. 99研究
  3. 91研究
  4. 47研究
  5. 17研究

Hypersensitivity/well-being/subjective complaints 91研究

Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Mortazavi SM et al. 2011 横断的研究 小児, 6–16年 not stated Iran headache, myalgia, palpitation, fatigue, tinnitus, concentration problems, attention problems, nervousness 携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, PC/TVモニタ
Korpinen LH et al. 2009 サーベイ 男性, 女性, 18–65年 01.10.2002 フィンランド 複数の関節及び背中の痛み, 睡眠障害, 自己申告の身体症状:頭痛、耳の痛み、温感、皮膚症状, 抑うつ、職場での消耗、物質嗜癖、不安や恐怖の状況 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Sudan M et al. 2012 コホート研究 小児, 子宮内の胎児, ≥ 7年 2010年4月まで デンマーク 偏頭痛、頭痛、頭痛関連症状(胃痛または病気) 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Sudan M et al. 2013 コホート研究 小児, 0–7年 1996 - 2002 デンマーク 難聴 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Kücer N et al. 2014 サーベイ 男性, 女性, 小児, 9–80年 2011 Turkey headache, vertigo/dizziness, fatigue, forgetfulness, insomnia, tension-anxiety, joint and bone pain, lacrimation of the eyes, hearing loss and tinnitus, insomnia 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Chiu CT et al. 2015 横断的研究 小児, 11–15年 May 2010 - September 2010 Taiwan headaches/migraine and skin itches, insomnia, excess daytime sleepiness 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Zheng F et al. 2014 横断的研究 男性, 女性, 小児, 12–20年 not stated China inattention 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Cho YM et al. 2017 コホート研究 男性, 女性 2012 - 2013, follow-up 2014 - 2015 Korea headache, psychosocial well-being, depression, dementia (daily activities), stress, physical and mental health, sleep quality 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Johansson A et al. 2010 横断的研究 男性, 女性 2005年12月 - 2006年4月 スウェーデン 睡眠障害, 目まい、不快感、集中、記憶障害、けん怠感、頭痛、耳の後ろ/見身のまわりでの温感、耳の温感、皮膚の灼熱感、チクチク/圧迫感、耳鳴り、しびれ, 不安、抑うつ、身体化、疲労、ストレス 携帯電話, 移動体通信システム, 磁界, 50/60 Hz (AC), PC/TVモニタ, その他の家庭電気機器, 個人用
Liu H et al. 2014 横断的研究 男性, 女性, 22–60年 August - September 2011 China sleep quality and sleep duration 携帯電話, 移動体通信システム, 電界, 磁界, 50/60 Hz (AC), 職業的, 個人用