研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

341研究
  1. 124研究
  2. 103研究
  3. 96研究
  4. 48研究
  5. 17研究

Hypersensitivity/well-being/subjective complaints 96研究

Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Al-Khlaiwi T et al. 2021 - 男性, 女性 - - sleep quality, fatigue 移動体通信システム, 携帯電話
Schüz J et al. 2007 コホート研究 男性, 女性, ≥ 18年 1982年1月 - 1995年12月、2003年を通じてフォローアップ デンマーク アルツハイマー病、認知症、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症、てんかん, 偏頭痛、空間識失調 移動体通信システム, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 個人用
Mohler E et al. 2012 コホート研究 男性, 女性, 30–60年 2008年5月、フォローアップは2009年5月 スイス(バーゼル地域) 睡眠の質及び日中の眠気 携帯電話, 携帯電話基地局, 移動体通信システム, RF電磁界, コードレス電話, W-LAN/WiFi, ラジオ/TV送信機, 住宅環境の, 個人用
Sudan M et al. 2012 コホート研究 小児, 子宮内の胎児, ≥ 7年 2010年4月まで デンマーク 偏頭痛、頭痛、頭痛関連症状(胃痛または病気) 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Guxens M et al. 2013 コホート研究 小児, ≥ 5年 2003 - 2011 オランダ(アムステルダム) 行動学的問題 携帯電話, GSM, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Byun YH et al. 2013 コホート研究 小児, 8–11年 2005 - 2006、フォローアップ2009 - 2010 韓国(10都市にある27の小学校) 注意欠陥多動性障害(ADHD) 携帯電話, 移動体通信システム
Sudan M et al. 2013 コホート研究 小児, 0–7年 1996 - 2002 デンマーク 難聴 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Huss A et al. 2015 コホート研究 小児, 6–8年 2003 - 2011 The Netherlands sleep-onset delay, sleep duration, night wakening, parasomnia, daytime sleepiness 携帯電話, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, 移動体通信システム, コードレス電話, W-LAN/WiFi, 住宅環境の, 個人用
Baliatsas C et al. 2016 コホート研究 男性, 女性, ≥ 18年 January - December 2004, follow-up July 2010 - June 2011 Netherlands 23 symptoms such as headache, fatigue, dizziness, memory or concentration problems, skin symptoms, heart palpitations, ear symptoms, neck or shoulder symptoms, back pain, muscular pain, 睡眠障害, 過敏症 携帯電話基地局, GSM, UMTS, 移動体通信システム, 住宅環境の
Schoeni A et al. 2016 コホート研究 男性, 女性, 小児, 12–17年 2012 - 2013, follow-up 1 year later Switzerland headache, tiredness, lack of concentration, exhaustibility, lack of energy and physical ill-being 携帯電話基地局, 移動体通信システム, ラジオ/TV送信機, 住宅環境の