研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

328研究
  1. 120研究
  2. 99研究
  3. 91研究
  4. 47研究
  5. 17研究

Hypersensitivity/well-being/subjective complaints 91研究

Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Korpinen LH et al. 2009 サーベイ 男性, 女性, 18–65年 01.10.2002 フィンランド 複数の関節及び背中の痛み, 睡眠障害, 自己申告の身体症状:頭痛、耳の痛み、温感、皮膚症状, 抑うつ、職場での消耗、物質嗜癖、不安や恐怖の状況 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Kücer N et al. 2014 サーベイ 男性, 女性, 小児, 9–80年 2011 Turkey headache, vertigo/dizziness, fatigue, forgetfulness, insomnia, tension-anxiety, joint and bone pain, lacrimation of the eyes, hearing loss and tinnitus, insomnia 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Liu H et al. 2014 横断的研究 男性, 女性, 22–60年 August - September 2011 China sleep quality and sleep duration 携帯電話, 移動体通信システム, 電界, 磁界, 50/60 Hz (AC), 職業的, 個人用
Liu S et al. 2019 - - - - - 移動体通信システム, 携帯電話
López I et al. 2021 - - - - - 移動体通信システム, 携帯電話基地局, UMTS, GSM, CDMA, LTE, DECT, RF電磁界, ブルートゥース, W-LAN/WiFi
Martens AL et al. 2017 コホート研究 男性, 女性, 31–65年 - - non-specific symptoms (e.g. headaches, dizziness, pain in muscles, fainting, neck pain, back pain, excessive sweating, palpitations, bloated feeling in abdomen, blurred vision, shortness of breath, nausea, pain abdomen, tingling fingers, tight feeling in chest, chest pain), 睡眠障害 移動体通信システム, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, ラジオ/TV送信機, 住宅環境の
Martens AL et al. 2018 - - - - - 移動体通信システム, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, ラジオ/TV送信機, 非EMF, 住宅環境の
Martens AL et al. 2018 - - - - - 移動体通信システム, 携帯電話基地局, ラジオ/TV送信機
Martin S et al. 2021 - - - - - 移動体通信システム, 携帯電話基地局, 住宅環境の
Meo SA et al. 2005 予備的研究 男性, 女性, 18–42年 2002 - 2004 サウジアラビア王国(キング・サウード大学医学部及びリヤドの複数の地域) 聴覚及び視覚不良:耳の痛み、耳の周囲での温感、聴力低下、視力低下または視覚のぼやけ 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用