研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

328研究
  1. 120研究
  2. 99研究
  3. 91研究
  4. 47研究
  5. 17研究

Hypersensitivity/well-being/subjective complaints 91研究

Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Cho YM et al. 2016 横断的研究 男性, 女性 - - sleep quality, headache, psychosocial well-being, depression, cognitive function, stress, physical and mental health 携帯電話, 移動体通信システム
Cho YM et al. 2017 コホート研究 男性, 女性 2012 - 2013, follow-up 2014 - 2015 Korea headache, psychosocial well-being, depression, dementia (daily activities), stress, physical and mental health, sleep quality 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Durusoy R et al. 2017 横断的研究 男性, 女性, 14–16年 - - health symptoms: fatigue, headache, nervousness/irritability, concentration difficulties, forgetfulness, depressive symptoms, dizziness, tremor, nausea, visual disturbances, dryness of the throat, arrythmia, loss of appetite, sensitivity towards sounds, hearing difficulties, allergy, warming of the ear, discomfort during calls, numbness in the heed or face, prickling in the ear, flushing, 睡眠障害 移動体通信システム, 携帯電話, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, DECT, RF電磁界
Blettner M et al. 2009 横断的研究 男性, 女性, 14–69年 2004 ドイツ 懸念;健康不良、例:認知障害、疼痛、睡眠障害、皮膚反応、腸の感染症、視覚の問題) 移動体通信システム, 携帯電話基地局, 住宅環境の
Söderqvist F et al. 2008 横断的研究 男性, 女性, 15–19年 01.10.2005 スウェーデン 睡眠障害, 疲労感、ストレス、頭痛、不安、集中困難等の健康症状 移動体通信システム, デジタル携帯電話, GSM, UMTS, NMT, DECT, W-LAN/WiFi, 個人用, 非EMF
Berg-Beckhoff G et al. 2009 横断的研究 男性, 女性, 15–71年 2006年3月 - 8月 ドイツ(ベルリン、ルール地方の西部、ハンブルク、ケルン/ボン、ミュンヘン、ドレスデン、ハノーファー、シュツットガルト) 頭痛、健康不良、精神及び身体衛生, 睡眠障害, リスク認知(懸念なし、懸念あり、自身の健康への悪影響は基地局が原因と考えている) 移動体通信システム, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, TETRA/TETRAPOL, ブルートゥース, DECT, W-LAN/WiFi, TV 放送 (VHF/UHF), FM 放送(UKW), DVB-T, 住宅環境の
Breckenkamp J et al. 2010 横断的研究 男性, 女性, 15–71年 2006年3‐4月 ドイツ(ベルリン、ルール地域の西部、ハンブルク、ケルン/ボン、ミュンヘン、ドレスデン、ハノーファー、シュツットガルト) 頭痛、健康不良、精神的及び身体的健康, 睡眠障害, リスク認知(懸念なし、懸念あり、自身の健康への悪影響を基地局のせいにする) 移動体通信システム, デジタル携帯電話, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, TETRA/TETRAPOL, DECT, W-LAN/WiFi, TV 放送 (VHF/UHF), FM 放送(UKW), 住宅環境の
Gomez-Perretta C et al. 2013 横断的研究 男性, 女性, 15–81年 01.01.2001 スペイン(ラニョーラ) けん怠感、神経過敏、頭痛、吐き気、食欲不振、抑うつ、集中力欠如、記憶喪失、皮膚の変化、視覚障害、空間識失調、血管の変化、聴力の問題、歩行困難, 睡眠障害 携帯電話基地局, GSM, 移動体通信システム, 住宅環境の
Saxena Y et al. 2014 サーベイ 男性, 女性, 16–22年 not given India sleep efficiency, sleep duration, sleep disturbance, sleep latency, daytime dysfunction 携帯電話, GSM, 移動体通信システム, 個人用
Nagarjunakonda S et al. 2017 横断的研究 男性, 女性, 16–65年 2014 - 2015 India epilepsy 携帯電話, 移動体通信システム, 非EMF