研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

341研究
  1. 124研究
  2. 103研究
  3. 96研究
  4. 48研究
  5. 17研究

Hypersensitivity/well-being/subjective complaints 96研究

Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Tuteja D et al. 2021 - 男性, 女性, 40–73年 - - 睡眠障害, cognitive functions and visuospatial ability 移動体通信システム, 携帯電話
Tyagi A et al. 2021 - 男性, 女性, 15–75年 - - 睡眠障害, headache, eye strain/itchy eyes, hearing loss/tinnitus, obesity, shortness of temper, decreased attention, musculoskeletal problems, depression, anxiety, discomfort in face to face communication, smartphone addiction 移動体通信システム, 携帯電話
Al-Khlaiwi T et al. 2021 - 男性, 女性 - - sleep quality, fatigue 移動体通信システム, 携帯電話
Auvinen A et al. 2019 コホート研究 男性, 女性 - - headache, tinnitus and hearing loss 移動体通信システム, 携帯電話, GSM, UMTS
Tettamanti G et al. 2020 - 男性, 女性 - - 睡眠障害 移動体通信システム, 携帯電話, GSM, UMTS
Owolabi J et al. 2021 - 男性, 女性 - - 睡眠障害, behavioral disorder, confusion, poor mental health, headache, attention deficit, fatigue/tiredness 移動体通信システム, 携帯電話, W-LAN/WiFi, RF電磁界, ノートパソコン(またはノートPC)/タブレット端末(またはタブレットPC)
Al-Khlaiwi T et al. 2004 - 男性, 女性, 18–42年 2002 - 2003 サウジアラビア王国(キング・サウード大学医学部及びリヤドの複数の地域) 睡眠障害, けん怠感、頭痛、目まい、緊張感 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Balikci K et al. 2005 サーベイ 男性, 女性 示されず トルコ(エラズー) 頭痛、めまい、極端な神経過敏、手の震え、言語障害、物忘れ、神経心理学的不快感、不注意の増加、反射の低下及び耳の中でのカチカチ音 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Balik HH et al. 2005 サーベイ 男性, 女性 示されず トルコ(エラズー) 視覚のぼやけ、目の赤み、視覚障害、目の分泌物、目の炎症、目の流涙 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Meo SA et al. 2005 予備的研究 男性, 女性, 18–42年 2002 - 2004 サウジアラビア王国(キング・サウード大学医学部及びリヤドの複数の地域) 聴覚及び視覚不良:耳の痛み、耳の周囲での温感、聴力低下、視力低下または視覚のぼやけ 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用