研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

341研究
  1. 124研究
  2. 103研究
  3. 96研究
  4. 48研究
  5. 17研究
Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Wang Z et al. 2016 横断的研究 男性, 22–60年 August 2010 - September 2010 China plasma hormones (testosterone, estradiol and melatonin) and inflammatory pathway biomarkers (NF-kB, HSP70, HSP27 and TET1) 携帯電話, 移動体通信システム, 電界, 磁界, 50/60 Hz (AC), 変電所, 職業的, 住宅環境の, 個人用
Meo SA et al. 2015 横断的研究 小児, 12–17年 not stated Saudi Arabia glycated hemoglobin (HbA<sub>1c</sub>) 携帯電話基地局, 移動体通信システム, 住宅環境の
Schoeni A et al. 2015 コホート研究 小児, 12–17年 2012 - 2014 Switzerland memory performance (verbal and figural memory) 携帯電話, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, 移動体通信システム, コードレス電話, W-LAN/WiFi, ラジオ/TV送信機
Zarei S et al. 2015 症例対照研究 小児, 子宮内の胎児, 3–5年 2014 Iran speech problems 携帯電話, 携帯電話基地局, 移動体通信システム, コードレス電話, W-LAN/WiFi, 50/60 Hz (AC), 送電線, PC/TVモニタ, その他の家庭電気機器
Yildirim ME et al. 2015 - 男性, 18–63年 2013 - 2014 Turkey sperm quality 携帯電話, 移動体通信システム, W-LAN/WiFi
Zilberlicht A et al. 2015 横断的研究 男性, 25–51年 2011 - 2012 Israel sperm quality 携帯電話, 移動体通信システム
Mahmoudabadi FS et al. 2015 症例対照研究 女性, 子宮内の胎児, 18–35年 not stated Iran spontaneous abortion 携帯電話, 移動体通信システム
Baste V et al. 2015 コホート研究 男性, 女性, 子宮内の胎児, newborns 1999 - 2009 Norway congenital malformation, perinatal mortality, low birth weight, preterm birth, small for gestational age, abruptio placentae, sex ratio, preeclampsia 携帯電話, 移動体通信システム
Gandhi G et al. 2015 横断的研究 男性, 女性, 18–45年 2007 - 2009 インド(アムリツァル) 遺伝的損傷 携帯電話, 携帯電話基地局, 移動体通信システム, 住宅環境の, 個人用
Pachuau L et al. 2014 - 男性, 女性 2012 Indien health symptoms: fatigue, nausea, discomfort, headache, memory loss, skin problem. hearing problem, dizziness, muscular pain, visual disruption, difficulty in concentration, 睡眠障害 移動体通信システム, 携帯電話基地局
Carlberg M et al. 2014 - 男性, 女性, 19–80年 1997 - 2003, 2007 - 2009 Sweden glioma, survival アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Tan TC et al. 2014 症例対照研究 女性, 子宮内の胎児 2010年11月 - 2011年2月 シンガポール 切迫流産 携帯電話, 移動体通信システム, その他の家庭電気機器, 個人用
Jurewicz J et al. 2014 横断的研究 男性, 22–57年 not stated Poland semen quality 携帯電話, 移動体通信システム, 非EMF
van Dongen D et al. 2014 横断的研究 男性, 女性, 18–87年 - Netherlands self-reported non-specific symptoms (e.g., headache, fatigue, back pain, nausea, dizziness, tingling, palpitation), risk perception of EMF in general and of different EMF sources, attribution of symptoms to possible causes, including EMF 携帯電話, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, 移動体通信システム, DECT, 電子レンジ/加熱装置, 磁界, 50/60 Hz (AC), 送電線, 住宅環境の, 個人用, 非EMF
Redmayne M et al. 2013 横断的研究 小児, 10–14年 2009年6月-10月 ニュージーランド(ウェリントン地域) 頭痛、気分の落ち込み、睡眠障害、耳鳴り 携帯電話, 移動体通信システム, DECT, コードレス電話, W-LAN/WiFi, 個人用
Col-Araz N 2013 - 女性, 子宮内の胎児, newborns 2009年5月-12月 トルコ 出生時体重及び早産 携帯電話, 移動体通信システム, PC/TVモニタ, 個人用
Hardell L et al. 2013 - 男性, 女性, 20–80年 1997 - 2003 スウェーデン(ウプサラ/オレブロ及びリンショーピン医療地域(1997-2003)、ストックホルム及びヨーテボリ地域(1997-2000)) 神経膠腫, 生存率 アナログ携帯電話, デジタル携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Mortazavi SM et al. 2013 - 女性, 子宮内の胎児, newborns 示されず イラン(シラーズ) 出生時体重 携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, PC/TVモニタ, 個人用, 非EMF
Söderqvist F et al. 2012 横断的研究 男性, 女性, 18–65年 2007 スウェーデン(オレブロ) 血清βトレースタンパク質の血中濃度 携帯電話, 移動体通信システム, コードレス電話, 個人用
Ros-Llor I et al. 2012 コホート研究 男性, 女性, 20–39年 示されず スペイン 口腔粘膜細胞のDNA損傷及び細胞質分裂の血管(小核及び二核細胞)、増殖、細胞死 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Poulsen AH et al. 2012 コホート研究 男性, 女性, ≥ 18年 1987 - 2004 デンマーク 多発性硬化症 携帯電話, 移動体通信システム, 個人用
Bortkiewicz A et al. 2012 横断的研究 男性, 女性, ≥ 18年 示されず ポーランド(ウッチ) 頭痛、記憶障害、皮膚の変化、抑うつ、けん怠感、神経過敏、循環器系症状、空間識失調、精神的不快感、視覚障害、聴覚障害、食欲減退、吐き気, 睡眠障害, 健康状態 移動体通信システム, 携帯電話基地局, 住宅環境の
Ng TP et al. 2012 コホート研究 男性, 女性, ≥ 55年 2004 - 2005、フォローアップ2008 - 2009 シンガポール 認知機能 移動体通信システム, デジタル携帯電話, 個人用
Divan HA et al. 2012 コホート研究 小児, 子宮内の胎児, 7年 01.12.2008 デンマーク 行動学的問題 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Al-Chalabi SS et al. 2011 横断的研究 男性 2009 - 2010 Iraq semen quality 携帯電話, 移動体通信システム