ホーム

リスク認知

(2016年3月時点の英文ウェブページの和訳です)

リスク認知とは、リスクの主観的判断です。りすく認知は次の問題を含んでいます: 当局およびメディア報道における信頼性、情報のニーズ、リスク因子についての知識、個人的利益または害との関係性から見たリスクの主観的判断などです。一般的には、リスク認知は多くの様々な要因、例えば、年齢、性別、病気についての知識および不安の有無などによって変わります。電磁界の場合には、追加的な要因として、技術の熟知や親近感、直接的利益、ばく露が自発的であるか否か(例:携帯電話携帯電話基地局ばく露における自発性の違い)が関与します。

WHOによる)