[50 Hz磁界ばく露はSEKl/MKK4培養細胞にリン酸化反応を誘発しない] med./bio.

Exposure to 50 Hz magnetic fields does not induce the phosphorylation of SEK1/MKK4.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2005; 24 (1): 97-102

前回の研究で、50Hz磁界ストレスで活性化されたプロテインキナーゼSAPK)とその酵素の活性を高めることを報告した。さらに、磁界ばく露とSAPKの関係ならびにSAPK経路を明確にするために、EKl/MKK4のリン酸化反応に対する50Hz磁界ばく露で調べた。CHL細胞株を50Hz磁界の2つの強度(0.4mT, 0.8mT)で異なる時間ばく露させた。ウェスタンブロット法でリン酸化を確認し、その結果、両方の磁界強度でEKl/MKK4のリン酸化反応を引き起こさなかった。しかし、高浸透圧NaCLでの処置では、SEK1/MKK4のリン酸化誘発した。50Hz磁界はSEK1/MKK4よりのキナーゼを通してのSAPKを活性化させるかもしれないことが示唆された。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文