研究のタイプ: レビュー (医学/生物学の研究)

[電磁放射] review

Electromagnetic radiation.

掲載誌: Br Med Bull 2003; 68: 157-165

電磁界は現代社会では至る所にある。強電磁界へのばく露は火傷などの急性影響があることがわかっており、そのメカニズムははっきりしている。しかし、低電磁界の長期ばく露健康への影響はまだ未知のメカニズムによる健康影響があるかもしれないとの懸念がある。わずかな健康影響でさえも市民の健康被害と広がってくる。そのため、包括的な研究が必要である。健康リスクの強力な証拠は、電力使用と関係する電磁界へのばく露である。通信技術で使用される電磁界は、未だ有用なデータは少なく、健康影響についても非常にわずかな指示されているにすぎない。しかし、総括的な研究が進められており、近い将来、より多くのデータが得られるであろう。科学的不確実さと一般公衆の懸念が政策決定者にジレンマを生じさせている。

影響評価項目

ばく露

研究助成