[大麦種の水和に対するパルスおよび静磁界と機械的振動の変調効果] med./bio.

On the modulation effect of pulsing and static magnetic fields and mechanical vibrations on barley seed hydration.

掲載誌: Physiol Chem Phys Med NMR 2004; 36 (1): 69-84

腫張の異なる期間での大麦種の乾物重量および生体重量の変化を超低周波電磁界(ELFEMF)と静磁界SMF)およぼ機械的振動(MV)を加え、冷水(4度)または温水(20度)の蒸留水で処理した種子と対照の種子で調べた。種子の水和に依存する代謝、乾物量の損失と水との結合はEMF, SMF、MVで誘発した蒸留水処理で変調した。対照と処置した蒸留水の電気伝導度(SEC)を、種子の培養前に測定した。種子の水和、溶解度、水和結合などへのEMF, MV とSMFの影響と周波数、強度と

ばく露

関連論文