研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ミネラル成分を多く含むシュンガ石によるラットの電磁放射中の遮蔽効果] med./bio.

Shielding effect of mineral schungite during electromagnetic irradiation of rats.

掲載誌: Bull Exp Biol Med 2003; 136 (5): 458-459

この研究は、シュンガイトの電磁界遮蔽効果を調べた。シュンガイトとは、シュンガ石とも呼ばれ、天然石パワーストーンとして「ネガティブなエネルギーに対する盾となる」との効用が謳われることもある。この実験では、シュンガイトでシールドされたWistarラットに、非熱的レベルの37 GHz電磁放射を行い、ラット造血機能への影響を調べた。電磁波は、右回りおよび左回りの円偏波が用いられた。結果として、シュンガイトでシールドすることによって、高周波電磁放射による損傷の深刻度が低下した、と報告している。ばく露条件、遮蔽効果の物理的データなどの記述が不足している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effect of nonthermal 37 GHz irradiation on haematopoiesis in schungite-shielded rats.

詳細情報

Schungite: A natural carbohydrate mineral.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 37 GHz
ばく露時間: continuous for 15 min
ばく露2: 37 GHz
ばく露時間: 60 min (4 sessions of 15 min each)

General information

Rats were divided into two groups. Rats in group 1 and group 2 were exposed to microwave with right handed and left handed field rotation, respectively.

ばく露1

主たる特性
周波数 37 GHz
特性
  • unspecified
偏波
  • unspecified
ばく露時間 continuous for 15 min
Additional information The plane of polarization was either right handed (D-form, D-EMR) or left handed rotation (L-form, L-EMR), respectively.
Modulation
Modulation type unspecified
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • 詳細不明
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 3 W/m² maximum 指定なし - -

ばく露2

主たる特性
周波数 37 GHz
特性
  • unspecified
偏波
  • unspecified
ばく露時間 60 min (4 sessions of 15 min each)
Modulation
Modulation type unspecified
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 3 W/m² maximum 指定なし - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Shielding with schungite decreased the severity of damage produced by high-frequency electromagnetic irradiation.

研究の種別:

研究助成