[ラットの腎臓に対する50 Hz送電線にばく露された磁化水の影響] med./bio.

Effect of 50-Hz Powerline Exposed Magnetized Water on Rat Kidney.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2004; 23 (3): 241-249

二重蒸留水サンプルを51.2μT強度の50Hz送電線磁界に48時間ばく露させた。この磁界にさらされた水をCharles-Fosterのオスラットに30日間飲ませた。31日目に、ラットエーテル麻酔処理し、腎臓の切片を作成し、さらに固定した。対照のラットは曝されていない蒸留水を飲料とし、おなじ処置を施した。ばく露群の腎臓異常は見られなかった。組織学的検査では、糸球体房の繁殖の退化と房上皮に退化が見られた。送電線磁界処理は水の安定な構造を変え、組織液の生化学に影響することが実証された。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露