[パルス波および連続波の無線周波エネルギーばく露によるシナプス伝達および細胞生存の急性的変化の違い] med./bio.

Acute differential modulation of synaptic transmission and cell survival during exposure to pulsed and continuous radiofrequency energy.

掲載誌: J Pain 2003; 4 (4): 197-202

この研究は、培養した海馬組織切片におけるインパルス伝搬およびシナプス伝達培養した皮質組織細胞生存率に対する無線周波エネルギーの急性影響がパルス波連続波で異なるか否かを調べた。その結果、両者で異なる影響が観察された;パルス波の場合は一過性であったが、連続波の場合、シナプス活動の阻害が持続した;両者とも、刺激針からの距離依存的な組織破壊が観察されたが、連続波の方が影響が大きかった、と報告している。

ばく露