[電気的に過敏な患者の看護] basics

Nursing the electrically-sensitive patient.

掲載誌: Complement Ther Nurs Midwifery 1997; 3 (4): 111-116

環境変化に敏感なのは、生活を楽しむ一つである。残念なことに、ヒトによっては、コントロ-ルの外にあるヒトもいる。そのようなヒトは周辺のなにかに敏感である。たとえば、花粉、かび、人工の化学物質、ある種の食べ物や飲み物。電気的な環境に敏感なことも、感受性の一部として現れてくるかもしれない。ヒトが計算機、テレビ、電話、スーパーマーケットのレジ、蛍光灯などに近づいた場合、さらに前線や太陽光などによって、このような兆候があらわれるかもしれない。1982年以降、電磁過敏症治療と処置に従事しており、これらの患者の治療問題をここでは示している。

ばく露