研究のタイプ: レビュー/サーベイ論文

[ELF磁界およびELF変調無線周波電磁界へのばく露:最近の研究(2001-2005)で観察された生理学的および認知的影響の時間的経過] review

Exposure to ELF magnetic and ELF-modulated radiofrequency fields: the time course of physiological and cognitive effects observed in recent studies (2001-2005).

掲載誌: Bioelectromagnetics 2006; 27 (8): 613-627

この総説は、著者が2002年の総説以降に公表された、ELF磁界およびELF変調無線周波電磁界の人への影響研究をレビューした。生理学的影響の研究には脳電図事象関連電位、ポジトロンエミッションCTなどの技術が用いられ、また種々の課題タスク(認知、感知、行動)の成績も用いられている。これらの研究結果をレビューし、影響が観察されたものについては、その影響の時間的経過(ばく露直後に起きたか、遅発性か)も記述している。その他、性格、個体差、ばく露の頭側などにも言及している。

ばく露