研究のタイプ: レビュー/サーベイ論文

[生物系と無線周波エネルギーとの相互作用における熱および非熱メカニズム] review

Thermal and non-thermal mechanisms of interaction of radio frequency energy with biological systems

掲載誌: IEEE Trans Plasma Sci IEEE Nucl Plasma Sci Soc 2000; 28 (1): 15-23

この論文では、ラジオ周波数電磁界RF)と生物系の相互作用メカニズムを、高電力パワーで効率が低いパルス電磁界に焦点を置いてレビューしている。単純化した形状モデルで外部電磁界と体とのカップリング、細胞・亜細胞構造とのカップリングを示している。相互作用メカニズムは、電磁秋との線形・非線形とし、熱・非熱的としている。それぞれのメカニズムを閾値電磁界と反応の時定数で示した。相互作用の非熱的作用は、クラスによって確立されているが、効果を観察する閾値は、非常に高いと考えられる。個々で述べるようなメカニズムで説明の着かないような生物効果が数多くある。

ばく露