[疫学研究における携帯電話基地局によるばく露の決定] tech./dosim.

Determination of exposure due to mobile phone base stations in an epidemiological study.

掲載誌: Radiat Prot Dosimetry 2007; 124 (1): 35-39

携帯電話基地局によるばく露健康との仮定の関係を調査するため、ドイツ携帯電話研究計画の中で、横断的疫学研究が実施される。これと並行したプロジェクトにおいて、携帯電話基地局による電磁界ばく露の分類方法が開発された。この方法は、1100か所以上の室内および屋外の様々な場所において高周波(HF)侵入を測定した結果と、電磁界の自由空間伝搬および実験的に決定された、種々のタイプ住宅地内の伝搬や壁・窓の通過の伝達係数の条件下での基地局アンテナ放射の計算とに基づく。標準的検討(相関分析、カッパ統計量、差分値プロット、感度特異度分析)により、本プロジェクトで開発された、計算によるばく露評価法は、疫学研究において携帯電話基地局によるばく露の一次分類に応用可能であること示された。

ばく露