研究のタイプ: リスクコミュニケーション/リスク認知の研究 (理論的研究, 実際的研究)

[放射線防護分野でのリスクコミュニケーションの基礎となる「リスク至上モデル」に関する「ライフスタイルおよび価値」アプローチに特に配慮した運用化(最終報告書)] risk

[Operationalization of the "risk sovereignty model" with special consideration to lifestyle and value approaches as a basis for risk communication in the field of radiation protection (Final report)].

Federal Ministry for the Environment, Nature Conservation and Nuclear Safety (BMU)
2007, Abschlussbericht 704: 1-219

リスクコミュニケーション

リスク認知

影響評価項目

ばく露

調査対象集団

885 randomly selected residents of Germany took part in the survey in 2006.