[パラボラリフレクターを使用した動物実験用ばく露設備] tech./dosim.

Exposure setup for animal experiments using a parabolic reflector.

掲載誌: Radiat Prot Dosimetry 2007; 124 (1): 27-30

ここに述べるばく露装置一式は、900MHzおよび1966MHzの、標準GSM信号および標準UMTS信号を用いた、多数の動物(最少限でも100匹のラット)の長期の連続ばく露(20カ月、24時間/日)管理を意図している。大きな空間内の均一な電磁場を得るため、アンテナ測定施設でよく知られている「コンパクトレンジ」原理に基づき、この装置はリフレクターから比較的近い範囲に平面波を発生する。インビボ実験の性質上から課される全ての必要条件、すなわち空調設備、ケージへの容易なアクセスなど、が満たされている。

ばく露