[65 MHz-2 GHzの接地面からの電磁界の反射による人体ボクセルファントムにおけるSAR分布の計算] tech./dosim.

Calculated SAR distributions in a human voxel phantom due to the reflection of electromagnetic fields from a ground plane between 65 MHz and 2 GHz.

掲載誌: Phys Med Biol 2008; 53 (9): 2277-2289

電磁界は、グランド平面上で定在波が生じる。空間内(ドメイン内)にヒトがいると、人体内に吸収が生じ、電磁界のガイドライン遵守などの問題が生じるようになる。これを調べるには、接地された状態での様々なばく露について、ボクセルモデルのNORMANにより全身SAR、局所SARと膝での電流を計算してきた。結果を、空間平均場で平均化した。その際に用いたテクニックは、電界がヒトの背丈で変化する時のガイドラインと比較する平均値をきめるために使用している。加えて、全身平均SARの基本制限に必要な外部電界値を計算した。INCIRP参考レベルとIEEE MPEsは、これらの制限を控えめに推定している。

ばく露