[生物学的な不確実性を含んだ送電線磁界低減の評価方法] tech./dosim.

A method for evaluating transmission line magnetic field mitigation strategies that incorporates biological uncertainty.

掲載誌: Risk Anal 1995; 15 (3): 313-318

商用周波磁界への公衆ばく露がどれだけ低減できるかを決める方法は、異なるレベルを調べてわかる。「効果機能」は磁界ばく露生物学的影響との関係を一番よく説明するものだが、いつも不確かである。新しい送電線の構築をする時に、異なる技術を使用してばく露レベルを低減できる。ばく露削減曲線は異なるばく露状況と機能の影響で想定でき、その結果が説明されている。

ばく露