[非制限妊娠と新生児ラット2GHZ全身暴露のドシメトリ分析] tech./dosim.

Development and Dosimetry Analysis of a 2-GHz Whole-Body Exposure Setup for Unrestrained Pregnant and Newborn Rats.

掲載誌: IEEE Trans Microw Theory Tech 2008; 56 (8): 2008-2013

この研究は、妊娠ラットおよび新生仔ラットに対する2 GHzのW-CDMAの生体影響を研究するため、非拘束ばく露システムを開発した。開発したシステムは、2本のダイポールアンテナによりラットの位置に円偏波電磁界を生じさせた;円偏波の発生をFDTD法による計算で確認した;位置を変えてもラットの全身平均SARは、設定した平均レベルの±60%の範囲に保たれることをFDTD法による計算で確認した;基地局RFにばく露した人体の実際のSARの変動をこの実験システムは受容可能な程度で実現していることが示された、と報告している。

ばく露

関連論文