[In vitroでのヒト骨芽様細胞に極低周波パルス電磁界が与える効果] med./bio.

Effects of low-frequency pulsed electromagnetic fields on human osteoblast-like cells in vitro.

掲載誌: Electro Magnetobiol 1996; 15 (1): 75-83

電気刺激骨格代謝への影響メカニズムを調べるのに、ヒトの骨芽細胞細胞に対する低周波、低エネルギーパルス電磁界の影響を調べた。細胞の骨性質をアンチオステオネクチン抗毒薬による免疫標識で解析し、ヘルムホルツコイル間にプレートを置いて組織培養孵化器で24時間印加実験行った。3H-チミジン細胞繁殖を評価するために培養したが、3H-チミジンは、対照群と比べて著しくパルス電磁界ばく露群で増加した。パルス電磁界ばく露はDNA合成を2-5倍増加させる。24時間血清のない骨芽細胞培養はで繁殖率が低く、パルス電磁界ばく露はDNA合成刺激しない。

ばく露