[COMAR技術情報:無線周波数電磁界の健康への悪影響の可能性の専門家レビューとバイオイニシアティブレポートに対するコメント] info

COMAR technical information statement: expert reviews on potential health effects of radiofrequency electromagnetic fields and comments on the bioinitiative report.

掲載誌: Health Phys 2009; 97 (4): 348-356

【背景】COMARは, IEEEのEMBSの技術委員会である。主な関心領域はRFを含む非電離放射線生物学的影響である。携帯電話、ワイヤレス電話基地局TV・ラジオ放送施設、Wi-Fiシステムなどが放射するRF電磁界が原因と考えられる健康影響の可能性に対する一般公衆の関心は、メディアの報道や解説と同調しているが、それらには、視聴者にとっての信頼性や有用性に大きなばらつきがある。【目的】RFエネルギーばく露から生じる健康へのリスクの可能性に関する科学的情報の発信源の品質を同定すること。【方法】バイオイニシャチブレポート(BIR)の極めて特異な結論に対して作成された、いくつかの主要な報告書や論評の結論を要約する。2007年にインターネットに登場以降、BIRは多くのメディアの注目を受けたが、その後、いくつかの保健関連組織の批判を受けた。【結論】RFの生物学的影響についての学術文献の証拠の重みからみて、BIRの推奨する安全基準には裏付けがないと結論する。

ばく露